2008年11月 8日 (土)

もう3戦目

あっというまに中国大会、Cup of Chinaです。
ほとんどテレビでの放送も見れていないのですが、ちょこちょこ感想を。

続きを読む "もう3戦目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

やられた!

テレ朝のグランプリシリーズガイドブック的な本を買ってすっかり安心してました。
男子SPはCS以外放送ないもんだと思ってましたが、地上波でやってましたね…

チャンネルをたまたまつけたらケヴィン・レイノルズ。
小塚君見逃した〜!!
SPの結果はISUでチェックしてたので、ぜひぜひ小塚君は見たかったのですが。
このあとまた放送してくれるかな…


これだからテレ朝は油断なりませんね(笑)

続きを読む "やられた!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

ランビエール引退

ジェフに続いてランビまで…
いよいよオリンピックプレシーズン!と思っていたのに。
今のトップグループ、最終グループ常連組はそのままオリンピックでも同じメンバだと思っていたのに。

こんなに早くひとつの時代が去ろうとしているなんて。
ブライアンは寂しいかな。

ランビ、お疲れさま。
日本のショーにも来てね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

中野友加里のジゼル

ニュース映像でちらっと見かけました。
噂のジゼル、1幕の衣装ですね。しかも振付もダイジェストで見た限りは1幕の初々しいジゼルの様子。
2幕の精霊の方を想像していたので、ちょっとびっくりでした。
精霊ジゼルのあの真っ白なクラシックチュチュの凛とした感じが中野友加里だったら似合いそうだなぁと漠然と思っていたのですが。
今シーズンは安藤美姫もFSがジゼルでしたっけ。これで2幕の方だったら面白いなぁ。モロゾフがどんな衣装着せるか怖々ですが…

モロゾフ、衣装といえば、村主さん…
SPのニュース映像をちらっと見た限り、衣装が思いっきりモロゾフ風味で「ありゃ」という感じ。
モロゾフってよくも悪くも選手をモロゾフ一色に染め上げてしまうんだよね。
村主さんくらいのベテランになればうまく折り合いが…と思っていましたが、やっぱりそうきたか。


最近スケートの情報集めもほとんどしていないので、GPS開幕に向けて少しずつ気分を高めて行きたいです。
そういえば、恒例マスターズでの新プロ披露となったブライアンについては、
記事を書こうと思っていたのに、時間がなかったです。
2位という結果にはちょっとびっくりしつつも、それよりも…
あの衣装、あの衣装、あの衣装…


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

ブライアン・ジュベールのnewシーズンの曲

本日、定期購読中のInternational Figure Skatingが到着。
とりあえずテッスコの麗しき表紙や特集の写真を堪能し(若干テッサの上半身の逞しさに驚きつつ)、ブライアンの記事へ♪
プラトフとの作業は充実していたようです。

マスターでお披露目かなぁと思ってたのでびっくり。
曲が明かされました。
去年のマスターでは「All For You」が披露されて、シーズンに向けてあんなにワクワクしたのは初めてってくらいシーズン前に何回もリピってました。昨シーズンそのものはやきもきした苦しいシーズンでしたが…


今シーズンもまたまたSP、やってくれそうな気がします!!
曲名は…


※知りたくない、まだ秘密が良い!という方は以下を読まないように!!

続きを読む "ブライアン・ジュベールのnewシーズンの曲"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

グランプリシリーズ2008 アサイン発表

もう外出しなきゃいけないので取り急ぎ…。
アサインが出ました。

http://www.isu.org/vsite/vcontent/content/transnews/0,10869,4844-128590-19728-18885-286118-3787-4771-layout160-129898-news-item,00.html

まだ全部見ていませんが、NHK杯はジョニーですね♪
で、高橋と織田が出場。シュルタイスもです。
アボット君は日本に来ないんですね〜
クリスが日本に来る!!
ブライアンはフランスとロシア、スケートアメリカでのジョニー対エヴァンも見物です。

ブライアンがNHK杯じゃなかったので少々がっかりしつつも(でもジェフ、ジョニー、ブライアンのうち誰か1人しか来られないのだから誰がきても誰が来られなくてもがっかりと嬉しいが同時だったのですが・笑)、クリスの来日が一番嬉しかったり。

また帰宅したらちゃんとチェックします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

波乱含みのシーズンオフ

織田信成とモロゾフのタッグ、そして高橋とモロゾフの別れ…
正直、私は今の高橋がモロゾフ以外の振付でどれだけのものを見せてくれるのか、とても期待しています。


ブライアンとカートの別れ、そしてプラトフ…
ま、これはカートにはカートの事情があってすでにワールドのときには流れができていたようです。
今でも昨シーズンはじまりに見た「All For You」の感動は忘れられませんし、バンクーバーまでカートでやってほしいなぁなんて思ってましたが、とりあえず新シーズンが楽しみです。


そして、いよいよグランプリのアサインも発表されようかというとき。

ランビの新コーチはペトレンコ、ズミエフスカヤ、という話が!!

いくつかのブログさんで拝見しました。
ちょっと待って!ジョニーは!!!

…いくらなんでもこの時期では少なくとも来シーズンはジョニーとランビは同じチームということなんでしょうね。
う〜ん、ジョニーファンからすれば、ペトさん、ズミさん、そしてジョニーの3人チームで駆け上ってきた昨シーズンは本当に感動を与えてくれて、ワールドでは初メダルにつながった、と思えばこういう形になったのはどうなんだろう…と思ってしまいます。バンクーバーまで3人チームかと勝手に思ってました。
ランビもなんらかの形で次のステップに進まなければ、という決意を感じますし、彼のモチベーションの高さにはほっとさせられましたが、何もジョニーのところに…と。ジョニーにとっては新シーズンは地元ワールドですし。

ワールドでは最終グループに入ることが予想されるこの2人が同じコーチってどうなんでしょう。
ランビが悪いとかではなくて、どちらかというとそれを承諾したコーチの方がショックだなぁ。いやいや、私はこの世界のことを知っているわけではないし、選手同士、選手とコーチがどう連絡とりあうかなんて知りませんが。


再来週はDOIに行く予定ですが。…この日本でジョニーとランビが同じショーです…
こんなドキドキするショーなんて。

どうなるんでしょう。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

WFSとIFS

Wfs_94 Ifs


日曜日、一般書店販売と同時に家にワールド・フィギュアスケートが到着しました。今まで店頭発売より早く届いてたのに〜。と文句はありつつ、「これぞWFS!」というようながっつり内容♪

続いて、月曜日にはインターナショナル・フィギュアスケーティングも届きました。これも、2月中旬に届けるというメールからはだいぶ遅れて。私はキムユナ表紙の号がほしかったから定期購読にしたんですけど、定期購読の初回表紙は高橋からとなりました。
む、高橋だったから日本からのオーダー殺到で到着が遅くなったとか??

2冊の雑誌について、感想を書いてみたいと思います。

続きを読む "WFSとIFS"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月28日 (木)

Johnny's DVD

新書館からのフィギュアスケート・マガジンでも告知されていましたが、去年発売されたジョニー・ウィアーのDVDが追加で販売されました。
HP

以前は購入を迷っているうちに販売が終了してしまったので、今回は早速ぽちっとしてきました。注文からDVD到着までわずか数日。あっという間に手元に届き、時間があるときに少しずつ見ました。
ジョニーのサインは今回つかなかったようです

買って良かったなぁと思いました。

続きを読む "Johnny's DVD"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

日本の雑誌も海外の雑誌も

本日購入した雑誌。

01 02


うう、お財布がとっても軽くなりました…
徹夜明けできっと頭が働いていなかったのに違いない…

Daysは今まで買っていなかったのに、衝動買い。こうなったら今までのバックナンバーを揃えたいです。(多分、初めてのお給料で・笑)立ち読みしかしてこなかったので…
※追記…ぱらぱら読みました。読み応えありますねー。XOIの記者会見が面白かった!

IFSは、当初店頭で買うつもりはなかったのですが、急遽購入です。

というのも、実は昨年末、思い切ってInternational Figure Skating(雑誌)の定期購読を申し込んだのです。オンラインでアメリカのサイトから直接。
英語がすらすらというわけではないし、本当に届くかいな、と思いつつ、すぐに
「6〜8週間待て」というメールが届き、随分長いなぁと思いつつ
さらにカードの請求もきたのでとりあえず受領されたようだ、と思っていました。

続きを読む "日本の雑誌も海外の雑誌も"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧