2008年10月 2日 (木)

ER XIII 「危機脱出」Bloodline

ついに始まりました!
録画したのを2日遅れで見ましたが、「あ〜やっぱりERだぁ」と45分間テレビに釘付けでした。

オープニングはいつものガラスが割れる音からではなく、BGMに前回までのあらすじ、でした。
今回はアビー&ジェリーの手術シーンの音楽といい、いつも以上に効果的でした。
アビーとルカは大好きなカップルなので、一つ一つのシーンが切なくて、
ドキドキしながら見ていました。

シーズン初回とはいえ、この密度の濃さがER。
今のメンバ、大好きなので本当に毎週月曜日が待ち通しいです。
(特にレイとニーラが好き)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

HEROES #22 「運命の日」 Landslide

旅行でたまっていた録画番組を片付けています。
まずはドラマ「HEROES」。
今、一番面白い海外ドラマです!!日本のHP
日本人のマシ・オカの出演も話題となっているこのドラマですが、彼だけでなく、ドラマ中では様々な人物が日本語を操ったり(スタートレックのミスター・カトーも登場!)、やたら刀やら歴史が語られるあたり、制作者が日本好きなのかな〜と思います。

シーズン1も残り1話となったところで感想です。

続きを読む "HEROES #22 「運命の日」 Landslide"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

番組と音楽

全米やユーロの感想について記事を書き始めたのですが、話の方向がずれてしまったので別記事を作りました。スケートの感想はまた今度。
最近は書きかけで放置している記事が多くて、反省です…

発端は、JSportsのスケートのCMが素敵だな、ということだたったんです。
音楽の与える視聴者へのイメージは大きいと思いますが、ここではそんなお話です。

続きを読む "番組と音楽"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

デスパレートな妻たち3 #15「生と死の境目」The Little Things You Do Together

前回の冒頭15分を見逃していたので、今週はきっちりスタンバイ。急展開だったので今回ミスらなくてよかったです。

う〜ん、もう誰が死んでも驚かないぞ〜。
「エイリアス」だったら、死んでも信じませんが(笑)
そういえば、エイリアスはシーズン5が2月からスタートですね♪

続きを読む "デスパレートな妻たち3 #15「生と死の境目」The Little Things You Do Together"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月29日 (木)

デスパレートな妻たち3 #9「危険な男」 Beautiful Girls

邦題と原題の食い違い方が面白いです。

じらされるかと思っていたネタがすぐに進行したりで、特別衝撃的な展開はないものの、いつもの通り面白いストーリーでした。

それぞれについて一言感想。

続きを読む "デスパレートな妻たち3 #9「危険な男」 Beautiful Girls"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月28日 (水)

デスパレートな妻たち3 #8「知られざる正体」Children and Art

1週間遅れですが、先週のデスパをようやく見ました。まだ8話目なんですね。もう10話以上は見ているんじゃないかという内容の濃さです。

前回の衝撃のスーパーマーケット立て篭り事件から落ち着きを取り戻した話となりました。ほんと、前回のあのノーラが撃たれた瞬間の衝撃度といったら、海外ドラマ史上最強でした。

今回の邦題はまたも秀逸。でも、原題もまた意味深ですね。

続きを読む "デスパレートな妻たち3 #8「知られざる正体」Children and Art"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

「働きマン」

ドラマを見るために、久しぶりに昨夜は早めに帰宅しました。なんとか10時からのオンエアにぎりぎりセーフ。

「働きマン」、漫画を単行本で買っています。私はまだ社会人ではないですが、今までバイトをしてきた会社での経験もありますし、うんうんとうなずけることがたくさん。これから働くことになって共感できることも増えると思います。

そんな漫画が原作のドラマ、菅野美穂が主人公です。もともと日本のドラマはまったくといっていいほど見ない私ですが(例外はトリックと時効警察)、漫画原作のドラマが氾濫している、というのもなんとなく嫌な理由です。でも、今回は菅野美穂ならイメージぴったり、ということで初回放送を見てみました。

続きを読む "「働きマン」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水)

最近の海外ドラマ

最近あまり感想記事を書いていませんでしたが、今、私が見ているドラマの一言感想を書いてみます。

続きを読む "最近の海外ドラマ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年7月31日 (火)

ER XII #263 「そぐわない相手」 STRANGE BEDFELLOW

とうとう夏になり、毎年見ているERもそろそろシーズン終了が近いんだなあと感じます。
カーターの降板は寂しいとは思っていましたが、実は、カーターがいた最後の1、2シーズンよりも今シーズンの方がずっと面白かったり。カーターってもちろん最初から見ているから思い入れはあるし、好きなんですが、何かあるとパニクったり、ぶちきれちゃったり、そういう精神的な情緒不安定さは見ていて落ち着かなかったのです。特に降板そのものもなんだかしっくりこないエピソード展開だったので。
久しぶりにアフリカでのシーンでカーターが再び出演していましたが、そのときも後先顧みずの行動で、彼の医者として人を助けたいという心はよく分かるのですが、もう少し状況をよく考えたりということもしてほしいなあと思いました。

昔の(グリーンやロス、ベントン、キャロル)ERに比べて職場が「家族的」な雰囲気ではなくなり、それぞれの医師がそれぞれに行動していて、寂しい反面、それが本当なんだろうとは思っています。外科でメインメンバーがいなくなっているのが一番残念ですが。(ドゥベンコじゃメインキャラまではいかない、ニーラ頑張れ!)

今シーズン、自分でもびっくりなほどにレイがお気に入りです。最初は軽い奴でカーター達のあとを継いでいくには物足りなさを感じていましたが、どうして、とても魅力的なキャラクターになっています。今では、ちょっと首をかしげて話す仕草から何もかもがお気に入り!

続きを読む "ER XII #263 「そぐわない相手」 STRANGE BEDFELLOW"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

LOST Season3 #50「囚われた者たち」

ようやくシーズン3、スタートしました。
見ますよ、見ますけど、どうも最近JJエイブラハムのドラマは展開がまだるっこしいですね。エイリアスといい、LOSTといい…。

続きを読む "LOST Season3 #50「囚われた者たち」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)