« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月25日 (金)

オリンピックシーズン

9月末、毎年この時期になると読めないフランス語をたぐりながら、ブライアンの新プログラムの情報を集める。マスターズで披露するのがお決まりだからだ。

ショートは引き続き「Rise」だということは分かっていた。
そして、フリー。
はは、まさかそうきたとは!!
私は何百回、あの2002のエキシビションを見直していただろう。
ヤグディンはファンになったシーズンでオリンピック優勝、そして戦線離脱となった。
ブライアンのことはそれとほぼ入れ違いでずっと応援しています。
同い年ということもあって、それは長かったような、短かったような。

早速YouTubeでブライアンのフリーを見た。
あの「All For You」と同じ感覚を味わいました。あのワクワク感。


こうして新プログラム(&衣装…)に一喜一憂する年も今年で最後なのかな。
それはブライアンだけではない、多くの選手に言えること。
毎年当たり前と思っていたことが当たり前じゃなくなる。

今シーズンは、特別なものになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »