« American Idol Season8 総括 | トップページ | 初秋の風 »

2009年8月 9日 (日)

第12回 世界バレエフェスティバル〜Bプロ〜

初の世界バレエ観劇でした。
4時間となる公演は見ている側もある意味耐久(笑)
舞台を見に行った直後は、余韻に浸っているのでついつい次の公演のチケットに手が伸びてしまいます。我慢しようと思っていたものにまで手を出しちゃったり。
今もパンフレットを見ながらスケジュール帳とにらめっこ中。

それでは、ざっくりと感想を。



全部じゃないですが、特に記憶に残っているもの。


ーアレクサンダー大王ー
ポリーナ・セミオノワ、フリーデマン・フォーゲル

もう終わっちゃったのかぁ、というくらいあっという間でした。多分本当に短いパ・ド・ドゥだったのですが。
私はもともと裾の長い衣装の男性というのが大好きでして(袴とか)、フォーゲルの上半身裸で布を下半身にまとった姿は本当に魅力的に感じました。
彼には天賦の才があるなと感じるのは、手を振り上げただけで、少し身動きしただけで、色気がぱぁっと広がるところ。ただじっとしていても匂い立つものがありますが、動くとその薫りが舞台中に広がるのです。
女性のセミオノワが女性としては硬質な感じで、そのあたりが逆にフォーゲルとマッチしているような。彼女は日焼けしていたのかな、小麦色の肌で素敵でした。
この作品は全幕物の一部、ということで、かなり興味ありです。


ー白鳥の湖より“黒鳥のパ・ド・ドゥ”ー
上野水香、デヴィッド・マッカテリ

この感想を書くのは、良かったから、ではないのです。。。
正直、黒鳥でこんなに残念な気持ちになったのは初めてです。演劇性の高いものではないので、ガラにはうってつけの定番ですが、上野さんの黒鳥は”黒鳥”としても、単純にテクニックだけ見たとしても、「う〜ん」と頭をかしげたくなる感じでした。
以前にサラファーノフとのキトリを見たときは、可もなく不可もなく、だったのですが、今回はアラばかり目立ちました。
素敵なダンサーばかりのこのバレエフェスでは、正直レベルが足りなく感じました。フェッテも回れるし、足も上がるのだけど、つなぎがまったくできていないです。


ーパリの炎ー
マリア・コチェトコワ、ダニール・シムキン

数年前からYouTubeなどでシムキンの映像は見ていて、そのしなやかな足さばきに惚れていまして、今回は初めて生で見られる、ということで楽しみにしていました。
その結果は、もうもう、この日1番の盛り上がりを見せたスーパーテクニックの連続で、大満足でした!
細くてまだまだ少年のようなシムキンですが、ピルエットはまったく軸がぶれず、全てがパーフェクトにコントロールされているし、ジュテでは空中で何か色々技やってるし(笑)足に羽が生えているような軽やかさ、それでいてノーブルな雰囲気を失わず品があります。
全幕のドンキも見たかった!最近ABTに移籍したので、また来日して見る機会もあると思います。
いや〜、サラファーノフのお株を奪っちゃいました!
お相手のコチェトコワも少女のような可憐なダンサーでしたが、こちらもテクニックが素晴らしく。フェッテで飛びながら回っていて、びっくり!お人形のようなペアでしたが、今後も楽しみな2人です。


ー白鳥の湖より“第3幕”ー
ルシンダ・ダン、レイチェル・ローリンズ、ロバート・カラン

オーストラリアバレエ団の「白鳥の湖」から。全幕も気になっていたのですが、見てはいなかったです。今回、ワンシーンを見て、見たかったなーと思っています。
男爵夫人の激情が伝わってきました。


ーマノンより“第1幕のパ・ド・ドゥ”ー
アリーナ・コジョカル、ヨハン・コボー

1度見たかったコジョカルの舞台を見ることが出来て幸せです。
やっぱり可愛くて素敵でした。これも全幕見たいですね。


ーアパルトマンより“ドア・パ・ド・ドゥ”ー
シルヴィ・ギエム、ニコラ・ル・リュッシュ

実はこちらも初めてのギエムでした。
ニコラ・ル・リュッシュはオペラ座の中ではお気に入り。私の大好きな男性ダンサー、のタイプとは実はちょっと違うのですが、何度か見るうちになぜか惹かれて、いつの間にか虜になっていた、みたいなダンサーです(笑)
このパ・ド・ドゥ、良かったです。

ーベラ・フィギュラー
オレリー・デュポン、マニュエル・ルグリ

細部までは実はしっかりとは覚えていないのですが、舞台に引き込まれて、あとにはただ満足感が残りました。
やっぱりこの2人は格別。


ー海賊ー
ナターリヤ・オシポワ、レオニード・サラファーノフ

私の大好きな大好きなサラファーノフなんですが、お得意の海賊でも、今回はシムキンの後だったので大人しく見えてしまいました(笑)
さすがにマリインスキーを代表するダンサーとしてふさわしい2人の踊りでしたけどね。オシポワのジュテは女性としてはとても高くて滞空時間のながいこと。サラファーノフも相変わらずのしなやかなピルエットやジュテは健在だったのですが、シムキンが凄すぎた、ということで。


ール・パルクー
ディアナ・ヴィシニョーワ、ウラジーミル・マラーホフ

この作品好きです。キスしながらグルグル回るところ、いつもすごいなぁと思います。
2人とも作品にのめり込みすぎたのか、カーテンコールでもまだ作品の世界から抜け出していないように見えました。


ーエスメラルダー
タマラ・ロホ、フェデリコ・ボネッリ

シムキンと同じくらいの喝采をもらったのがロホでした。
十数秒はあるというようなバランスにトリプル?それ以上?のフェッテ。品があって、すべてをきちんとクリアしながら超絶技巧。素晴らしかったです。
彼女の全幕も見たかった!


ーオネーギンより“第3幕のパ・ド・ドゥ”ー
マリア・アイシュヴァルト、フィリップ・バランシキエヴィッチ

シュッツトガルトバレエが来日したときに見たかったけれど行けなかった作品。私、まだオネーギンとか椿姫とか、こういうドレスを着たバレエを見たことがなくて、一度全幕見たいのです。
ガラなのでワンシーンではありましたが、その物語に引き込まれた数分でした。続きが見たい…


ードン・キホーテー
スヴェトラーナ・ザハロワ、アンドレイ・ウヴァーロフ

ガラの締めくくりはやっぱりドンキ!
この2人のドンキは超絶技巧などの派手さはないけれど、でも品があって、基礎がしっかりしていて、隙のない踊りで素敵でした。安定感のある貫禄のドンキで華やかにバレエフェスを締めくくってくれました。


さすがにお腹いっぱいになったバレエフェス。
また次回も行きたいですね〜。
その前にこれから1年のバレエスケジュールをたてないと。。。

|

« American Idol Season8 総括 | トップページ | 初秋の風 »

観劇(バレエなど)」カテゴリの記事

コメント

私はドンキ・Aプロ・Bプロと行ってきて、すっかりシムキンにはまりました~(笑)。
美少年って感じの可愛らしさですが、素晴らしいテクニックをもってますよね。
でも、ちっとも不安定なところがなく、すごかったです。

私としては、コチュトコワもBプロではまりました。

これだけすごいメンバーだと、普段はもっとすごく感じるのに、普通に見える人もでてくるのが不思議ですよね。
でも、ガラははじめての人や振付家と出会えるのがいいですね。
「お腹いっぱい」というのがぴったりです。

(先日はどうもありがとうございました。またお時間のある時にお会いできたら嬉しいです!)

投稿: ひととき | 2009年8月 9日 (日) 23時28分

>ひとときさん
こんにちは!
こちらこそ先日はありがとうございました!また美味しいものでもご一緒したいですね。

今回のバレエフェスはシムキンが話題をさらいましたね。
私もYouTubeだけで期待を膨らませていたのですが、ここまで素晴らしいとは思いませんでした。技巧派ではあるものの、演劇性の強い作品も楽しみなダンサーです。
YouTube映像はどうやら自分でアップしているみたいで、そこがまた可愛いです(笑)
ドンキに行かれたということで、羨ましい限りです☆
コチュトコワもシムキンに全然負けていなかったですね!

>これだけすごいメンバーだと、普段はもっとすごく感じるのに、普通に見える人もでてくるのが不思議ですよね。
そうなんです!
目が肥えてしまうのも考えもの…(笑)

マリインスキーを「イワンと仔馬」にするか、ガラにするか、かなり迷い中です。。

投稿: 紫陽花 | 2009年8月11日 (火) 12時10分


お姉たまにチ○ポもてあそばれただけなのに!!
そんで諭吉さん7枚も貰えるとかwwww

仕事クビになってニートしてたけど、これでお金に困ることナッシングwww
ていうか前より給料多くなってる件!!(*゚∀゚)=3
http://tiki.pupipo.net/6suuu2r/

投稿: クビ切られて正解だったなw | 2010年9月19日 (日) 16時05分


お風呂で洗いっこ楽すぅぃぃぃぃ!!ヽ(*´ー`*)ノ
若い女の子にあんな体中さわられたの初めてだぜぇぇぇ!!

もー我慢できなくてベッドに戻るまでに3回もヤっちまった!!
これやってたら風 俗とか行く気なくなるわ(笑)
http://yes.snapknap.com/nz3jyx5/

投稿: 俺の胸毛に惚れちまったか?笑 | 2010年9月25日 (土) 07時11分


おっさん童★貞が15万ゲットォォォ!!!!
若いコに筆おろししてもらえるとかマジ勝ち組すぐるwwwww

ていうか女とやるって意外とカンタンなんだなwwww
最近じゃ俺のメタボディを武器に、おにゃのこハメまくりっすよ!(*゚∀゚)=3
http://2tlnlq6.vega.topemope.net/

投稿: 余裕すぎわろたwww | 2010年10月 1日 (金) 02時16分


ア ナ ル舐め&手 コ キのダブルアタックやべぇぇぇぇ!!!!
毎回やられちゃって、もう完全にド Mに調 教されてしもたっす!!!!

お金もいっぱいもらえるし、このまま飼われちまおうかな?(笑)
http://715ktv4.hood.jukekick.com/

投稿: こんなことになるなんて… | 2010年10月10日 (日) 05時13分


こいつのフ ェ ラ テ ク、マジはんぱねぇぇぇぇ!!!!
ベロで先っぽチロチロされて、がまん汁止まらなかったっすぅ!!

http://n-953hb.ino.bentmen.net/

投稿: どこで覚えたんだ!? | 2010年10月16日 (土) 23時17分


おいらのホ一ケイち●ぽでもけっこうヤれるジャン♪

みんなにカワイイとか言われちゃって、ペロペロしてもらってるよ☆

このペースなら月末までに40万は余裕だにゃ~( ̄▽ ̄)ノ

http://zltepq6.gim.uerock.net/

投稿: にゃははは | 2010年10月24日 (日) 12時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第12回 世界バレエフェスティバル〜Bプロ〜:

« American Idol Season8 総括 | トップページ | 初秋の風 »