« 師走 | トップページ | あけましておめでとうございます »

2008年12月31日 (水)

2008年もお世話になりました

もう、大晦日ですね。
最近はすっかり更新も滞ってしまっていますが、
それでも遊びに来てくださっている方々、ありがとうございます!


私の2008年は。
最初の2ヶ月ちょっとは論文執筆、一休みして4月から社会人。
その間に、スケートはワールドを終え。
全速力で、仕事に日々が埋め尽くされているうちに、もう年の暮れです。
ああ、今年は海外行けてないなぁ…
(でも、今、旅行貯金が着々と進行中です!バレエにも行きたい…)


2008-2009シーズンの前、そしてその最中。
馴染みの選手達が引退しました。
ジェフ、ランビエール、そしてクリス。

私がスケートに夢中になりはじめてすぐの頃、ヤグディンが引退しました。
あのスケートカナダでの涙のセレモニーは今でも忘れられません。
いちファンの勝手な思いだけれど、あのときのヤグディンはまだまだ競技に未練があって、
まだ戦いたいんじゃないかなぁと思っていたので、それが辛く感じられた。
あれが強く心に残っているから、
今年競技から去って行った選手達の引退に際してのインタビューなどは
私には辛さよりももっと清々しい気分で(もちろん寂しさはあったけど)
受け止められました。
驚きはあってもショックはなかったかな。
「ああ、次の自分の人生にもう踏み出したんだなぁ」と、すとんと納得した感じ。
選手達の心の中まではもちろん知る由もないけれど、
とにかく「ありがとう」という気持ちしか私にはありません。
そして、「ああ、私もひとつひとつ進まなきゃ!」て思うだけ。

スケートには競技でしか見せられないもの、あるいは感じられないものもある。
でも、やっぱりスケートは競技だけでもない。
私は競技での緊張感やスリルは大好きだけど、ショーでの「演技者と観客」の距離も好き。

2009年も試合にショーに、楽しみです。


自分のスケートはなかなか上達できていませんが、
それでも月に2〜3回はリンクに行く習慣ができていることが自分で嬉しい。
来年も、少しずつ頑張ります。


それでは、皆さんも良いお年を!

|

« 師走 | トップページ | あけましておめでとうございます »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008年もお世話になりました:

« 師走 | トップページ | あけましておめでとうございます »