« 誕生日 | トップページ | もっと強くならなきゃ »

2007年9月20日 (木)

男鹿和雄展&ル・コルビュジエ展

最近は美術展や建築展など色々さぼっていたので、2つの展示会をはしごしました。

001_2

折り紙トトロの記念写真



ジブリの絵職人 男鹿和雄展 トトロの森を描いた人。 @東京都現代美術館

とても混んでいるという噂を聞いていたので、まず事前にローソンでチケット購入をした上で開館10分前に美術館に到着しました。すでにたくさんの人がいてびっくりしましたが、待つことなくすぐに展示室に入ることができました。

基本的に水彩で描かれた絵の数々。誰もが使ったことがあるに違いない水彩絵の具でここまでの表現ができるものなのか、と驚かされます。どの絵も、「あのシーン!」みたいに分かるのが楽しい。
たっぷりの絵に、アニメの技法などの説明もあって見応えがあります。実際のシーンも放送されたりで、またジブリ作品見たくなりました。

最後は折り紙でトトロを折って記念撮影♪ちゃんと小さな背景がセットしてあるのです。ちなみに、等身大のトトロと背景もあって自分も撮影ができます。

003

002 デジカメの電池がなくなって、携帯で撮影

005 等身大トトロ


美術館を出ると、入場制限がかかっていて、30分待ちになっていました。休日は150分待ちもあったと聞いたので、朝一に行って良かった。

地下鉄で六本木へ向かい、昼食。
十穀米のお店で、石焼きの明太子チーズというご飯を食べました。タマネギ、万能ネギ、シソがトッピングされていて、とても美味しかった!

森美術館 ル・コルビュジエ展 建築とアート、その創造の軌跡 @六本木ヒルズ

いまさらですが、行ってきました。6月には実際にサヴォア邸を見たりしたので、面白い。コルビュジエの絵などは見たことなかったので、それが興味深かったです。彼の集合住宅に対するアイディアは今見ても本当に空間が豊か、当時は革新的なものだったろうと思います。
実寸でその空間が再現されているのも良かったです。

コルビュジエ展のあとはそのまま展望室へ。

004_2

美術館に来るたびに来ているので、いまさら珍しいこともないですが、六本木周辺の再開発などで風景がまた変わっていました。
そして、この日は天空アクアリウムということで、その展望室の一角に水族館が出現していたので見学してきました。インテリアとしての水槽というか、暮らしの中での提案というものでした。ソファやベッドに水槽が埋め込まれていたり、新しい、水槽の提案をしてあったり。
いそぎんちゃくとか不定形(?)な生物は苦手な私ですが、私は魚を飼うというより、水草での水槽アートというか、箱庭のように水草を育ててみたいなと思いました。

夜は、仕事をしている友人たちとの約束があり、それまで時間があいてしまいました。研究室に行こうかとも思ったのですが、一緒に美術展をまわっていた友人(院生)に拒否され(笑)、そのままケーキを食べに…。
六本木ヒルズに隣接したホテルの1階カフェに行ったら、クリーム・ブリュレが1つで1300円くらい!!入口のメニュー表を見てすごすごと引き下がり、おとなしく普通のカフェに入り直しました…。ホテル値段て恐ろしい…。


そんなこんなで遊び回った1日でした。もちろん、今日は研究室で作業です…。

|

« 誕生日 | トップページ | もっと強くならなきゃ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 男鹿和雄展&ル・コルビュジエ展:

« 誕生日 | トップページ | もっと強くならなきゃ »