« 「バッテリーⅥ」 | トップページ | サイモン・コーウェル 『CBSドキュメント』より »

2007年5月23日 (水)

忙しいときほどハマる。さながらテスト前の掃除。

2_1

2、3ヶ月バタバタしていて中断していたパソコンゲーム「シムズ2」を再開しています。1度起動すると、あっという間に時間のたってしまう恐ろしいゲームなのですが、ゼミ発表とかを控えたときに限って色々試したくなるんですよね。(シムズをご存じないかたはこちらをどうぞ)

基本的に、私はシム(ゲーム内のキャラクター)を作って、人生を歩ませるのが好きなのですが、ここ数日はじめたのが家作り。ゲーム内には建築モードがあって、シムの住む家をかなりカスタマイズできるのですが、ふと思い立って小説の中の屋敷を再現してみようと試みています。
今とりかかっているのはイギリスの小説「フランバース屋敷シリーズ」、私の最愛読書です。本を読みながら間取りを想像するのですが、どうにもよく分からないところもたくさん。第一、規模も把握できないです。時代は1910年くらい。屋敷はヴィクトリア朝中期のものらしいですが、玄関ホールひとつとってもどれくらい広いのか、日本人の私には見当もつきません。

とりあえず作ってみたのが、上の写真「居間」(シリーズ後半で主人公クリスチナが書斎を居間に改築)です。
下の写真はクリスチナの伯父ラッセルがこもっている食堂にある暖炉。

1_2

3枚目がクリスチナの寝室です。(シリーズ初期。元はラッセル夫人の部屋)

3

雰囲気だけです。
本当は、もうちょっと時代考証しなくちゃいけないし、壁の絵画も厳選しなくては。家具などはネットでダウンロードできるので、これからも色々集めて作っていきたいなと思っています。私は色々なオブジェクトを配置していくだけです(笑)
飽きやすい私のことなので、いつまでこの熱中が続くか分かりませんが(笑)

|

« 「バッテリーⅥ」 | トップページ | サイモン・コーウェル 『CBSドキュメント』より »

日記」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
シムズのほうも前から楽しく読ませていただいてます!この前自分のPCを購入したので、PCゲームもやってみようかなぁなんて思って、シムズもどうしようかと思ったんですが、ものすごーーーーくのめりこんでいる自分が簡単に想像できて・・・やめておきました(苦笑)
画像の部屋綺麗ですね!小説に出てくる家を具体的に考えるって楽しいでしょうけど、結構難しいですよね。家具とか、そもそも部屋の広さとか。それだけにすごいなぁって感心しちゃいました。

投稿: 槻矢 | 2007年5月24日 (木) 23時55分

>槻矢さん
こんにちは!
しむろぐ、ご覧になっていたんですね。嬉しいです!最近またひっそりとプレイしているので、サイトの方にも近いうちにアップできると思います。
シムズはのめりこんでしまいますよ(笑)家づくりを楽しんだり、キャラクターを作ったり、エンディングがあるわけではないので自分の好きなように遊べるところがハマります。
私は基本的に飽きっぽいので凝ったことをするのが苦手なのですが、ネット上で色々な人が作った家などを見るといいなと思います。

投稿: 紫陽花 | 2007年5月25日 (金) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忙しいときほどハマる。さながらテスト前の掃除。:

« 「バッテリーⅥ」 | トップページ | サイモン・コーウェル 『CBSドキュメント』より »