« ER XII #252 「誘拐犯」 THE HUMAN SHIELD | トップページ | 「苗場を育てる会」チャリティコンサート 石田泰尚 ヴァイオリンリサイタル »

2007年5月16日 (水)

神田祭

Maturi1

ちょっと遅くなりましたが、先週末にあった神田祭について。
普段見慣れた東京の町並みにここぞとばかり輝く江戸っ子のプライドを堪能しました。



神田祭は神田明神の氏子域をあげて行われる2年に1度の大きなお祭りです。氏子域は、大手町あたりから秋葉原周辺、日本橋、人形町などなど、本当に広大です。それぞれの町会は御仮屋や神酒所と呼ばれる拠点を設けてます。

私は、研究室の作業のひとつでそれぞれの町会をまわって色々な人にインタビューしていたんですが、午前中11時くらいからビール進められたりします(笑)町会それぞれに特色があって、とてもフレンドリーなところもあれば、よそ者には冷たい視線…なんてところもありました。でも、色々な交流ができて楽しかったです。

神田祭には大きく3つくらいの儀式があります。それぞれの町会(108カ所!)にある神輿に神様の魂を入れる神魂入、華やかな行列が1日かけて氏子域を練り歩く神幸祭、そしてクライマックス、神魂の宿った神輿を参拝させるために神田明神へのそれぞれの町会の神輿を担ぎ入れる神輿宮入。
私は、神幸祭は見ましたが、残念ながら神輿宮入は見れず…。108町会の神輿がどんどんと神田明神になだれ込んでくる様、見たかったです。

Maturi2

子供神輿が出発するところ。こういう地域のつながりって大事だし、すごいなあと思います。私自身はどちらかというとそういうのが希薄な地域に住んでいるので、「代々」とか近所の人たちと日々助け合って、というのは苦手な一方でうらやましくもあります。

Maturi5

秋葉原周辺の拠点。異様な光景です。はちまきしてハッピ着たおじさんの横でメイド服の女の子がチラシ配ってたりするような場所です。いわゆる「オタク」たちは祭には一切関わらず、地域の人々と秋葉原という特殊な場所に訪れる人々が完全に2層化しています。

Maturi3

こういう風情が好きです!軒先に植木を出したり、木々が覆い茂っていたり。街に潤いが生まれますね。


Maturi4

和みます〜。

Maturi6

三越前です。神幸祭行列がここを通過すると、その後ろからは附け祭といって色々な行列がまた一緒にくっついていきます。そして、その地域の町会の神輿も練り歩き、壮麗な眺めです。すごい人でした…。

Maturi7

日本橋近くの橋。なんだっけ…。いかにも「東京」という眺め。川の上には高速道路です。

Maturi8

おまけ。打ち上げで食べたお刺身です!おいしかった〜♪

|

« ER XII #252 「誘拐犯」 THE HUMAN SHIELD | トップページ | 「苗場を育てる会」チャリティコンサート 石田泰尚 ヴァイオリンリサイタル »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神田祭:

« ER XII #252 「誘拐犯」 THE HUMAN SHIELD | トップページ | 「苗場を育てる会」チャリティコンサート 石田泰尚 ヴァイオリンリサイタル »